レジオテック

レジオネラ菌の消毒剤|消臭剤|カビ取り剤|防カビ剤|お風呂|温泉|加湿器|プール|コンサルタント|健康食品|レジオテック

 

ご購入窓口
商品カテゴリ

コンテンツ

レジオネラ菌コンテンツ

HOME»  防カビ剤»  プロバクター工法での下地防カビ剤「モルシールSUN06MZ」5リットル入り.ボードや壁紙の施工前にそれら仕上げ材の裏面にカビが発生することが無いよう、構造材、下地材に行う薬剤です。

プロバクター工法での下地防カビ剤「モルシールSUN06MZ」5リットル入り.ボードや壁紙の施工前にそれら仕上げ材の裏面にカビが発生することが無いよう、構造材、下地材に行う薬剤です。

安全な環境と健康を守るプロバクター工法

国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」に承認・登録された 抗菌・防カビ工法で、建築基準法改正に基づき開発した

工法です。


プロバクター工法-4

プロバクター工法の下地抗菌・防カビ被覆処理工事に使用します。

ボードや壁紙の施工前にそれら仕上げ材の裏面にカビが発生することが無いよう、構造材、下地材に行う処理です。

薬剤は「モルシールSUN06MZ」を用い、結露による薬剤の溶出・劣化による殺菌能力の低下を補完する為に被覆処理膜に

通気性及び帯電防止効果もたせ、カビの栄養源と胞子自体の付着を防ぐことも重要。

プロバクター工法ー1プロバクター工法ー2プロバクター工法ー3プロバクター工法ー4

  • プロバクター工法での下地防カビ剤「モルシールSUN06MZ」5リットル入り.ボードや壁紙の施工前にそれら仕上げ材の裏面にカビが発生することが無いよう、構造材、下地材に行う薬剤です。

  • 販売価格

    37,800円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • プロバクター工法は、対象物のその条件下において浸透し、内部にゲル層を形成させることにより被膜体を作らせず通気性を維持し、

    表面には撥水性をもたせて結露を防止するとともに、防カビ、防菌剤を固定します。

    したがって、湿度の高い場所であっても容易に流失することがなく、長期間にわたり効力を持続させることができる工法です。

    抗菌・防カビ剤を被覆剤により対象表面に固定し、長期的な抗菌・防カビ性能を発揮させる被覆処理。                                        
    本来、不十分な換気状態や同室内で温度差が顕著な部位など、結露しやすい部位での微生物災害対策は結露の根本的な対策を

    実施するか、結露による溶剤の溶解、溶出を防ぐ以外に方法はない。 

    また薬剤の溶出・劣化による殺菌能力の低下を補完するために被覆処理膜に通気性及び帯電防止効果を持たせることにより、    

    カビの栄養源とカビ胞子自体の付着を防ぐことも重要である。                                        

    これらの要求に応える薬剤として本工法では「モルシールSUN06MZ」を用い、対策面の長期間耐久性を持たせた抗菌・防カビ被覆を行うものである。          
    「抗菌・防カビ処理」とは「表層洗浄工程」や「深部殺菌処理」ではカビ発生部位を中心に対策するのに対して、居住者に向き合う壁、天井、床など全面を対象とする。   

    さらに「抗菌・防カビ被覆処理」ではクロス、ボードなどを張る前工程で躯体そのものに対策を行う「下地抗菌・防カビ処理」とクロス、ボードを張った上に実施する仕上げに当たる「表層抗菌・防カビ処理」がある。

    プロバクター工法の手順書
  • 3-1下地抗菌・防カビ処理                                   
    躯体の深部殺菌処理を行ってもクロスやボードなどで内装仕上げを行うとその接着面は結露しやすい場所となり、カビ発生場所になることがある。             
    深部殺菌処理後、長期的な抗菌・防カビ環境を構築する意味で下地・防カビ処理を「モルシールSUN06MZ」で行う。

    3-2表層抗菌・防カビ処理                                   
    ボード、畳、クロス、塗装面など居住者に向き合う内装面に「モルシールSUN06MZ」を用いて仕上げのコーテイングを行う。


    4-1、新築等、カビの発生がなく、除カビ工程を必要としない予防工事
    表層被覆処理  SUN06MZ ㎡   70       35×1(2回) 30分 4時間↑

    4-2、既築、カビの発生がある物件の工事
    表層被覆処理  SUN06MZ ㎡   70       35×1(2回) 30分 4時間↑

    4-3、カビ発生はないが、将来予測により、躯体下地処理を行う工事
    表層被覆処理  SUN06MZ  ㎡   70       35×1(2回) 30分 4時間↑

    4-4、カビの発生があり、躯体下地処理を行う工事
    躯体下地処理   SUN21MZ ㎡   70       35×2   30分↑4時間↑
    表層被覆処理   SUN06MZ ㎡   70      35×1(2回) 30分 4時間↑

    抗菌防カビ被覆 仕上げ
    製品名  モルシールSUN06MZ
    成分    エタノール、ベンズイミダゾール、 他
    使用量  1㎡当り  70ml~100ml  複数回仕上げ


    躯体下地防カビ  躯体下地防カビ アフター